flat

雑多な日記

「人生はなりゆき」

 サイトを閉鎖しました。
 何故今日なのかは自分でもわからないですが、昨日今まで書いたものを見返していたら、今までの自分の作品に対するマイナスの執着がなくなっていることに気づいて、ああこれはもう全て終わったことなのだなと思いました。それは「要らない」と何かを捨てるのとは違っていて、大事な古い写真を見ているような、そんな気持ち。不思議だった。
 言葉や書くということがわたしの支えであることにはかわりないんだけれど、なんだろう、誰かのために書きたいって思った。どこかにいる誰かを思いながらお話を書きたいと思ったので、自分のためだけのお話を書いていたあの場所はもう自分の中にしまっちゃっていいなあと思ったのでした。
 毎日コツコツ進む、ってことを最近実感しているので、毎日コツコツやり続けたい。
 勉強も、生活も、仕事も。なんでもちょっとずつしか前には進めない。