flat

雑多な日記

20111006

仕事の時間を前倒しにするようになって約一ヶ月、6時半前に家を出るのにも慣れてきた。
日々のことになってみて実感するがわたしの体力ゲージはやはり量ではなく時刻のような気がする。朝早く出ても終わる時間がいっしょなら業務量は増えたとて疲れの度合いはあまりかわらないし、残業がつづいても全然平気。気持ちの調子はすこぶる良い。

夏前から荒れ果てていた部屋の掃除も毎日ちまちま進めているが、やっとこ人の住める部屋になってきた。まだ細かい部分はあるものの、それはまたちまちまやることとして。

ちまちまやる、っての、すきだな、と思う。そのかわり、ガッ!ってのはあまりうまくない。気持ちがガッ!についていけなくて、自分をおいてきぼりにしてしまったかんじがする。