読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

flat

雑多な日記

とどめる

いつも違うことやってる、と少し前に言われて、それは応えようというところからくるものだったのだけれど、いまはそれもやめたので、単純なサイクルを過ごしている。同じものを食べたり、作るものも延々ボタンだったり。お昼はいつもお蕎麦、みたいなそういう。

単純だけれどちょうどよさ、みたいなことを思う。自分の体があって、それよりも大きなサイズのものをいままで抱えていたのでは(比喩です)、というような気持ちになる。

ちょうどよさを自覚すること。自覚しながら、いまできることを淡々とやること。少しずつそれを展開させていくこと。

変わることも、できないことも、悪いことではないんだな、と思う。できることをできるだけやりたい。