flat

雑多な日記

日が伸びたので、帰りの電車の中から日没を見ることができる。太陽が落ちた直後の群青色が大好きで今日はしみじみながめてしまった。夏の空の色がとても好きだ。空だけじゃなくて目に映るものが好きだ。見ているといろいろ思う。わくわくもする。なんでかはよくわかんないけどどきどきもするのだ。自然も人も朝の通勤も、会社の中も、電車も食べ物もいろいろたくさん。空間が好きなんだなあと思う。
夏の空は冬の澄み方とはまた違うね。少し霞んで淡い色。