flat

雑多な日記

報告7:最近のはげ具合

ストレスなのかわからないけれども最近またあたまのてっぺんが禿げている。10円というほどきれいなかんじではなく、ぼわっと薄くなっているのだが、お風呂にはいるたびに毛がごそっと抜けるので、うひゃーと思っている。このまま一部ではなくどんどんはげていったらどうしよう! 不安。不安がっていると余計に禿げそうなので無理せず穏やかな気持ちですごそうとは思う……。産毛さんたちはやく生えてきて!

自分が何人であるか、という問いかけはむつかしいなあと思う。少なくとも、いままで自分が何人であるか、というところを問いかけたことがなかった。問わずにすんだのはわたしが無自覚に、かつ、世界に対して無関心に暮らしてきたからだろうか。欧米に行けば、わたしはアジア人という大きなくくりでみられるだろうし、アジアに行けば、やっぱり日本人としてみられるのではなかろうか。それは顔立ちであったり言葉であったり、いろいろな要素が組み合わさってなのだろうけれど。国が経てきた歴史は日本人という属性とともに個人の人格とは関係がなくくっついてきたりするのだけれど、わたしは無知で、知ろうともせず来たことも確かなので、これから知っていきたいと思う。

考えることはやまほどあって、書きたいこともやまほどあるのだけど、時間切れ!