flat

雑多な日記

幸運

昨日は仕事のあと板橋のほうの陶芸教室に顔を出して4月からの打ち合わせをした。
教室によって雰囲気はまったく違う。集まってくる人も、目的も、きっと作るものの種類も違ってくるんだろうけど、あらためて両方に通うことにしたのはよかったかもしれない。まだはじまってもいないのにそう思う。どちらが良い悪いということではなく、明らかな違いを肌で感じることができるのはすごく勉強になる。
それにしても昨日は何度「みなさん続かないんですよ」という言葉を聞いたことか笑。や、これ笑いごとじゃないな、ほんとにそうなんだろうな。経済的なこと、体力的なこと、気持ちのこと。自分を上手にコントロールしていかないと続かないのだ。前のめりにならずに細く長く続けること。それをとにかく目標にする。
今になってよかったなと思うのは、ちゃんと生活を支える仕事を持っているということ。辞めようか、どうしようかと揺れはしたけど、やっぱりいまの仕事が生活を支えてくれているわけで、生活できるからこそ、陶芸もできるのだ。ありがたいことだと思う。
こうやって場所を得て、現場に飛び込んで身体で覚える。そのやりかたがわたしには合っている。
なにはともあれ、やっとこ一歩です。