flat

雑多な日記

12月18日

作ったところで釜がないので、家で陶芸をするかすまいか悩んでいたのだけれど先生に相談したらあっさり解決。「家でもやろうと思うんですけど…」「あ、土もってく?」先生…!(笑)うまくいったのはもっていけば焼いてもらえるとのこと。すごくすっきりした気分だ。安心してろくろと土を買うことにした。

今日は湯飲みとお茶碗の削りをしたけど気に入らなくて二つは焼きにださずにつぶしてしまった。ひとつはバランスをとろうと思って削りすぎてしまったので、穴があいてしまった。もうひとつはなんだかとてもつまらないような気がして。先生にこれはあきらめようと思うんです、といったら、最初にそう感じたものは最後まで引きずるからね、いいよ何度も作ればいい、と言ってもらい、なんだかまた胸のつかえがとれたかんじだ。
少し出来るようになると今までのあらに気付くようになる。気付いたらそれをどうにかして克服したいと思うようになる。そのくりかえしかもしれないよなあと思う。午前午後とやったので少しつかれた。

あまり削りこまなくてもいいように形をつくれるようになりたいと思う。