flat

雑多な日記

肥大化する「わたし」

 とどのつまり手を動かすしかない。画面の中はバーチャルで、自分の形が身体から離れてもやもや大きくふくらんでいく。身体のサイズを自覚するにはやるしかないってことだ。できない、知らない「わたし」が現実のわたしと同じサイズ。
 書くのはとても楽しい。たっくさん動いてまわろう。いろんなもの見に行こう。いろんな人に会おう。それから本をもっともっと読もう。

 そういえば最近批評されてもぜんぜん平気になった。笑 なにくそってがんばれるようになった。くやしいし、しょっちゅうべそべそ泣いてるけど、言ってくれる人がいるのはありがたいことだ。もっとだ、とも思う。

 もっとうまくなりたい。
 ぼろくそにいわれる場に立ちたい。まだそれ以前だもんな。

 がんばろう。