flat

雑多な日記

晴れ

 乗り越えたい壁があるので、いまはぼんやり考えてみている。

 自分ができないことを誰かのせいにはしたくない。

 わたしがいて、わたしの好きな人たちがいて、それは何かをしてくれるから好きなわけじゃなくて、その人たちがその人たちであるから好きなのであって。それを忘れたくないし大事にしたいから、いまはのんびり、少し止まりながら行きます。



 歩くって、「少し止まる」って書く。

 すごいよね。少し、止まる。



 蝉が鳴いてる。夏だなあ。

 夕方になったらごはんの材料かいに行こう。