flat

雑多な日記

かきたいときにかきたいだけやりたいときにやりたいだけ

 新しいプロジェクトがはじまりかけていて、その準備に追われる毎日。楽しい。ものづくりってやっぱたのしい。



 今の会社にはいって、それから家を出て一番変わったと思うのはいろんなことが外向きになったこと。もし前の生活をずるずる続けていたら、わたしの矢印はいつまでも自分だけの世界に向いていたんじゃないかなあ。今もそういうときあるけど、書くことが特別なものから、あたりまえにそこにあるものに変化したせいか、なんだかとっても楽になった。何かにならなきゃと思うこともなくなった。わたしはもうすでにわたしとして生まれているから、他の何になる必要もない。わたしはわたしとして、形を変えながら今を進んでいく。



 日々をすごしていれば不満はもちろんある。理不尽なことも、おかしいと思うこともたくさんある。けど、今はその気持ちが創作に向いていく。社会とのつながりは大事。わたしはそういうの得意じゃないし、失敗も多い。でももうだめだと思っても、だめなことなんてない。だめだと思ったところからまたはじまっていく。家を出てから周りに「良い顔になったね」とほめてもらえることがふえて、それはうれしい。



 最近、人との関係もやっとそうやって作っていくんだとやっと知りました。わたし相当めんどくさい女だと思うんだよな。周りには苦労も迷惑もかけてると思う。ごめん。でも仲良くしてもらえたらうれしいです。できるだけ伝える努力をしようと思う。うまくいえないことが多いけど。黙さずに。



 夕飯はキーマカレー。合挽き肉つかわなきゃいけないところを冷凍してた鶏肉で作った。つまりチキンカレー。笑 夏はカレーがおいしいね! 好き。

 

 こないだ学生時代の友達からひさびさに電話あってカメラマンやめてパン屋になる! といっていた。なんでまたと話を聞いてたらば、パン焼くでしょ、そしたらみんな喜んでくれるじゃん、みんなが喜んでくれることしたいの、というので、なるほど彼女らしいなあ、と思う。ひとしきり話して電話を切る。元気そうでよかった。



 明日もえいえいおう!