flat

雑多な日記

迷子は続くよどこまでも

ツイッターだと気持ちの動くままに書いてしまうので、こちらにぼちぼち。

だいたい行動は何を得たいかというゴールを起点に逆算して決まるものだと思うのだけれど(ゴールがわからない状態で衝動だけがある場合もあることはあるけど)、わたしはいま何を得たいかがぜんぜんわからず、衝動もない状態にある。というのも、今朝「サマージャンボ当たらねえかなあ」「2億円くらい当たりたい」みたいな適当な会話をしたものの、実際2億円当たったところで特段やりたいことがないなあ、と思ってしまったのだ。

やりたいことはなんだっていいだろう。美味しいものが食べたいとか、すてきな家に住みたいとか、勉強したいとか、推しを追いかけたいとかなんだっていい、なんだっていいのだ。小さなことから大きなことまで。

でもいまは気軽な気持ちで「〇〇やりたいなー」とかそういうこともない。

何もやりたいと思えない、ということは自分の行動がまったくもって定まらないし、気持ちも動かない。鬱とも違うなあ、と思う。鬱と付き合って長いけれど、鬱のときはもっと「やりたくない」という気持ちが強い。いまはそういうことでもない。

自分の手に余るようなことが継続的に起こってきたことを思えばいまの状態って別に悪くないんだろう。日常にちょっとしたトラブルはあれど生活も仕事も困ってはいないし、ひどく傷ついて立ち上がれないようなこともない。本当にどうしようもない、どうしようもできないみたいな問題が手の中にないことが不思議すぎて、ぽかーんとしてしまう。らくなのか? いや、けっこうこういう状態ってむつかしい。つらい状態を抜け出すことが第一のこととしていままで過ごしてきてしまったから、わからないのだ。やりたいこと?と問われて、やりたい、こと?とオウム返しをするばかりで。いままでの選択に後悔はないけれど、なんというか、人生を楽しむ、ということもまた学習しなければできないのかもしれない。いまが平和だとしても、別に絶対じゃないから。これがずっと続くわけじゃないから、とも思ってしまったりもするし。慣れていないだけだね。

少なくとも鬱にならずに、倒れるようなこともなく毎日きちんと働けたら。本当はここで、次のステップを考えられたらいいことはわかるんだけど、まだわからないなあ、と思う。

生活を保てることも、深く眠れることもまた喜びだと思う。カラカラのところからやっとここまできた、みたいな気持ちはあるから、いいのかな。いいのかもしれないな。ここまできたことは褒めてあげたいとも思ったりもする。またこれが溢れていったら、不満もでてきて、なにくそってなるのかもしれない。

ひとまずこのだらだらしたどうしようもなさ、みたいなものを満喫したいとは思う。あとこうやってとりとめなく書いていると少しは上向くから、しばらく自分のために日記はつづけたい。