読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

flat

雑多な日記

報告6:本当に月記

新しい会社にうつりました。たんたんと過ごしています。少し早寝早起きになりました。

まずはこのガタガタになった生活をどうにか、というのがありつつ、時折、なんでこんなことになったんだろう、とも思って、恨んでもしかたないのだけど、去年の秋事変をまだ恨んではいるな、と思ったりする。ひどいよな、って思うことはたくさんあったし、その、ひどい、が、伝わらないっていうのはけっこうしんどかった。相手がそういうひとだってわかってるから、っていうのはわたしを救ってくれない。わたしだってわかっている。相手がそういう人であるということは。でも別にそれを許そうとは思わないし、その人と同じように誰かを利益のために貪ろうとも思わない。

人として、絶対的に正しくある、なんて誰にもできないだろうと思うけれど、それでも正しくあろうとはしてくれよ、みたいに思ってしまって。こっちがへらへらしているのが悪いのか? と繰り返し思っても、そんなことないだろうとも思う。どうやったって他人を自分の利益のためだけに貪るほうが悪いでしょう。みんな自分がかわいい。わたしだって自分がかわいい。だから自分が悪かった、なんて絶対言ってくれないだろうし、わたしも、わたしが悪かった、なんて思わない。このことに関しては。

新しいところ移らなければ、いつまでもわたしは去年の11月を引きずり続けるんだと思うので、新しい場所を探したいし、わたしは大層苦しかったですよ!!! と、怒れるくらいには、いま元気なんだと思う。なんかこのまましょぼしょぼしてるなんていやだよなーと。やりたい、と思うことが出てきたときに、できない、のは悲しいから、その準備だけはしておこうと思う。

短歌のほうもなにかできたら、とは思うけれど、どうかな~。じわじわ起き上がっていきたい。