flat

雑多な日記

いきています

どうしようこんなに日記をかかなかったなんて! げんきです。生きています。陶芸もりもりやっています。そうそうついに三十路に王手をかけました、30歳まであと1年ありません。でもなんだかちょっとうれしい。はやく30歳になってしまいたいような気持ちでいます。新たな1年もりもりがんばりたい、と思います。

前回の日記で書いたBL短歌ブーム。続いております。

短歌ブームといってもいいかもしれない。最近BL短歌は詠んでないしね。少年をごりごりご消費していることについて自分に対する疑問がふつふつとわいているのです。BL短歌の界隈ではジェンダーについての議論が盛んなので、びっくりしているわけですが、男女平等ってなんだろう? というところに立っているわたしにはいまいちまだわかりません。

よくよく思うとわたしは随分と恵まれているのだろうと思います。生きることも自分なりに一生懸命ではありますが世間からみたら好きなことばかりしおって! と石を投げられるかもしれない。安定はありません。でも自由はあります。いつ死んでもいいと思っている。や、死なないけれど。

守らねばならない存在もなく、守る自分もいない。ただ順番はあるはずなので、きちんとだいじなひとたちをみおくるまでは自分は死ねないとは思っています。

話がずれました。

そんなわけで短歌が熱いです。なんもわかってないのでいまは口語中心ですが文語も覚えたい。きっとひろがりがある。

名づければこわれてしまうものたちとくっついている三月のひと