読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

flat

雑多な日記

写真を撮る

友人のうつわの写真を撮った。
物撮りにも良い写真とそうでない写真があり、ひとや動物でなくとも表情ってあるんだな。土門拳さんが仏像の写真を撮るのにシャッターチャンスを待ち続けたという話を思い出し、デジタルになったからといってシャッターを軽くするのはやめようと思う。カメラが変わっても気持ちはそのままに、大事に丁寧に撮りたい。
被写体に対する愛情は写真に出る。確実に出る。面倒だと思えばそれが出るし、好きだと思えばそのままに出る。写真は正直だ。写る側よりも撮る側の感情がありありと出るんだといまさら思った。
あんまり惑わされずにいこう。1枚1枚、確実に仕上げていこう。