flat

雑多な日記

なんてことはない

迷っているときにそれを話さないのは、自分の中での答えさえ定まっていないので(だから迷ってる、っていうんだろう)、話せば話すほど迷いが大きくなるだけのような気がするからだ。相手を信頼してないとか、そういうことじゃない。
自分のことは自分で考えないと、うまくいかなかったとき、うまくいかなくなったとき、つまづいたとき、選択そのものを誰かのせいにしてしまうんじゃないかと思う。わたしはあんまりそのへん強くない。うまくいってるときはいい。けど、そうじゃなくなったとき、誰かを責めてしまう気がする。醜い感情で相手を責めることほどどうしようもないことってないから、そういうのはもういいのです。

2012年もあと少し。ちょっと風邪気味。でも今日陶芸にいったら気持ちは上向いてきた。

2013年は今年と同じようにはいかないんだろう。やりたいこと、もちろんあるけど、それよりやっておかなきゃいけないことを優先します。そのへんは後悔したくない。

引き続き継続を意識しつつ、もっと道をを絞り込んでいきたい。新しい選択肢を掴めなかったこともあって、じゃあもうわたしはわたしのやり方でやるしかないな、と思いはじめているので、できるだけいまいる場所で深く深く根をはるためにどうするかを考えていきたい。新しいことに手をだして右往左往するんじゃなく、いまやってることを深めていけたらいいかなと思います。

継続は力なり。

2013年は仕事も、陶芸も、いまある壁を乗り越える。