flat

雑多な日記

かのちにあるひかりはにじいろだという

家で仕事。

昨日は電話で母と話した。動かないことも、動くこともいまはピンときていなくて、何が自分の中で引っかかっているのか、も、いまいちわからない。向いてない、といわれると、そうかもしれない、と思うし、とりあえずやってみなよと言われると、そうだなとも思う。毎日いろんなものがリセットされていっていて、仕事をやめる前から随分と気持ちが変わったような気がする。

ずっとAが嫌だからBを選ぶという思考だったんだなあと思う。何かをしたいという気持ちの前には絶対に何かしらに対するマイナスの感情があって、あれがしたい、これがしたい、っていうのはそれから逃げたかったんだなと思う。

勉強と陶芸と仕事。いますごく良いバランスです。毎日を積み重ねつつ、ゆっくり次のことを考えている最中。
いやなことがないいま、さて、わたしはこれから何をえらぶんだろう。

ちょっとわかったこともある、けど、それはことばじゃなくて、かたちにします。