flat

雑多な日記

ちまちま

10月。退職までカウントダウンしつつ引継資料を作ったり、ぽーっとしたり、穏やかなものです。
昼はまだ暑い日があるものの、朝夕はすっかり秋ですね。日が暮れるのも早くなってきた。

陶芸をどういうかたちで続けていくか。そのことをすごく迷っています。どのかたちがいまの自分にとって続けていけるかたちなんだろう。焦って何かを越えたとして、技術的にすごく上手になったとして、その後に続けていけなければ意味がないだろうと、いままでのことと重ねてそう思うのです。

走り出したいような思いももちろんあって、お尻のあたりがふわふわしています。
とにかく続けていきたい。