読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

flat

雑多な日記

やりたいこと、できること

引き続き考える。ものをつくるということ。
誰かに依頼されたことのほうが視点は厳しくなる。そこには相手の「やりたい」を叶えたいという気持ちがあるから。自分の「やりたい」は揺らぐ。やってるうちにつらくなってくると、絶対といっていいくらい揺らぐ。これでいっか、という気持ちが出る。
だけど誰かの依頼でやるものはそういうわけにはいかない。きちんとしたもの、満足してもらえるものを作りたいと思う。
わたしはものづくりをしたい。それは芸術作品を作りたいわけではなく、これがほしいのです、こんな風にしたいのです、という人の気持ちに応えたいということなのだと思う。やっぱりぐるっとまわって人なんだ。
静かにただただ手を動かしたい。わたしのなかはからっぽでなんにもない、けど、それでいいのだとも思う。
そういう意味での自分の「やりたい」を叶えるにはウェブが一番近道なのかもしれないなあ。ただ三次元っていいなと思う。触れられることの驚きや喜びは他に代えがたいものだと思うのです。


陶芸で感じた気持ちをもって写真やウェブを作れたらいちばんいいのかなあ。どうかなあ。
次の仕事をどうしようか、ってかんがえているのです。