flat

雑多な日記

今を重ねて未来へ行く

帰省三日目。相変わらずだが、以前より安定している気もする。いくつかの嘘はあるけど、それはうそも方便というくらいのもの。たぶん。気を使うというのとは違うけど、あまり責めたくもない。いまの家に帰ってきたいとちゃんと兄が思ってくれるようになったらいい。母が兄を手放せたらいい。
父の具合はあまりよくない。見た目には元気だけど、寝起きがつらそうだ。母が夜中によく背中をさすっている。

わたしは絵を描いたり、本を読んだりしている。昨日はお祭りにいった。おみくじは大吉。帰ってきてから兄の髪を散髪した。これも恒例になりつつある。

そういえば、こっちは虫の音がすごい。東京は虫少ないんだなあ。