flat

雑多な日記

20120425

夏に近づく。木々のみどりが美しい季節になってきた。上着も薄手のものだけでいい。風がここちよくって走り出したいような気持ちで実際ちょっと走ってみたりして若干わたしの脳内もいろいろ芽吹いております。
会社の仕事がひと段落して、昨日はひとまずの打ち上げのような飲み会だった。コースにくっついてきた飲み放題が一升瓶の焼酎あれこれから自由に選んで飲んでいいということもあり、うれしいおいしいかんじだった。話もいろいろしたんだけど、ひとの「怖い」という気持ちはすごく健全な、というか健康な?感情のような気がした。


今回の仕事、ひとまず目標ラインまでやりきれたので今すごくうれしいきもち。