読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

flat

雑多な日記

はずかしいつれづれ

 毎日、できるだけ書きたいと思っている。力尽きてしまったり、話題が思い浮かばなかったりして書けない日もある。その瞬間のぽつりとした気持ちだけを書いてみる日もある。そうやってなんとはなしに書いているだけのものだが、16歳からだから、はあ、ひとまわりかあ、なんて思ったのだった。
 昔の日記とか怖くてみられないし、一体どこに流れて行ってしまったのか覚えていなかったりして、若い頃の文字がいまもどこかに残っているのだろうかと思うと恥ずかしいやら、うれ、しくはないな、どうやっても恥ずかしい、のだが、いまだってこうして書いている。
 12年後、わたしはどうしているんだろう、と書いたところで、12年後のわたしはこれを読まないだろう。だってはずかしいからね。

 それはそうと去年友人に誘われ、Facebookをはじめたのだが中学生の頃の同級生とどんどんつながるのでおののいている。どんなことがあってもみんな大人になっていくのだなあ。ガキ大将のようだった男の子が敬語でメッセージを送ってきたりする。すこし不思議で、おもしろい。