flat

雑多な日記

なんでもないさいわい

ラジオを聞きつつ、お茶をのみつつ、のんびり何を作ろうか考える時間は作っているときと同じくらいしあわせな時間だよなあと思ったわけです。夕飯のあと。A3の紙にざりざり思うままにかいていく。いやあ、たまらない時間の使い方です。
いっこずつ丁寧につくっていきたい。あせるな駆けるな。それで土を無駄にしてしまうな。大地からの、星からの恵みについて、いま自分が生きているということについて、ぼんやり考えています。
今日を走りきることはさいわいだろうと思う。