読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

flat

雑多な日記

よごとうまれかわる

6時に起きるつもりが気づけば昼。ああどうしよう遅刻だと焦って窓の外を見ると、夕暮れ前の海とこがね色のすすきが見えた。部屋が汽車のように動いている。運転手が終点ですと言って立っていて、部屋ではなくバスだったのかと思う。それから凍ってしまったという滝の話を聞いた。今朝見た夢の話。
土にさわると自分の中の考えが抜けていく。まっさらになる。
どこかでよんだ、ひとは夜毎に生まれかわる、というのはほんとう。かもしれない。
ふーちゃんコメントありがとう。いつもうれしい。帰ったら返事します。