flat

雑多な日記

アンセル

ネガは楽譜であり、プリントは演奏である

アンセルアダムスの言葉ですが、ほんとにね、そうなんだと思う。

撮った写真をどこかに載せておきたいなあと思っています。

やろうと思ってはやめ、を繰り返しているのは維持していく時間的、気持ち的余裕がないからなんですが、撮ったからには最後までやらなきゃなーって思って。

考えて撮って選んでプリントして並べる、そこまでやってはじめて写真を撮る作業がひとつ区切られるんじゃないかと思うので、ちょっとのろのろやりはじめてみます。自分のためにやることなので、公開するかはわからないけど、ひとつずつ。1回の撮影につき1枚、一番良い写真を仕上げていけたらいいかなあ。

バランスがうまくとれなくって、ちょっと考えてる。陶芸と写真と仕事。このみっつを良いバランスで続けていけないものか。どーにもこーにも偏る。