flat

雑多な日記

20111012

仕事があまりにひまでなにをしているのだろうと思い、お昼に数学を解きながらこれでいいのだろうかと迷い、イヲナさんからうれしいメールをもらってそういや写真をはじめて9年目かとはっとし、むいてるかむいてないかとかそういうのがわかるには10年はかかるものだよなと納得して、土に触ってから帰ろうと工房にむかっている最中。



決めても迷う。でもやるのです。やってみて、みてみて、感じてみて、違うと思ったらやめればいい。
見てくれるひと、よろこんでくれるひとがいる限りは、やらせてもらえる限りは、自分にできることをやりたい。

なんかどれだけやっても自信がつくなんてことないのかもと思った。自信ないまま、わからないまま、きっと手探りで進み続けるんだ。これからも。