flat

雑多な日記

はじまりの日に

日に日に空が高くなって秋に近づく。エネルギーの塊のような夏が終わってしまうのが、すこしだけさみしい。

じりじりと高めていた集中力とたまった疲労で爆発した8月。自分の感情に振り回されて、周りに迷惑をかけた。と同時にわたしはいつまでこの爆弾を抱えていくのだろうとも思った。いまも体は過ぎてしまった時間に入り込んでぼんやりしている。先を行くのは心だけ。

心は体の中に入っているから守られているのであって、飛び出してしまうととたんに痛がりで仕方がない。何でもないことで傷ついたり、感動したりしているので、たいした日々はおくっていないのに心だけがいっちょまえに忙しい。とはいっても体がはやく心に追い付けばいいのに、というようなことを書けるようになってきたので、あとすこしといった感じではある。

9月までにはきっちりおさめるものをおさめて、次に臨む。
写真については撮ったものをみていただけたら、と思います。
サイト作りがんばるぞ。

                        • -

あと。

ツイートを読んでない方もいらっしゃるかもしれないので、ここにも書いておこうと思いますが、ツイッターmixi、その他SNSを全てやめました。いままでありがとうございました。突然で申し訳ないです。

ただ、マイナスの要因があるわけでも、終わりたい関係があるわけでもなく、単純に自分の中での気持ちの区切りがついたので、というかんじです。

携帯やこのブログなどなどでつながってるかたは今後ともよろしくお願いします。


わたしは今日もげんきです。