flat

雑多な日記

鉄三

 引継ぎをする。業務量が少ないとわかりきっている仕事を誰かに教えるという奇妙な図にくらくらした。

 今日中に保険証を返さなきゃならなかったこともあり、昼休みに病院へ行く。風邪がなおりきっていないので今のうちに、と看てもらった。早々に次の会社が決まらなければ国保に入るけど、それでも間があいてしまう。耳が昨日からはれて痛いのでそれも気になって。
 咳止めと風邪薬を数種とうがい薬をもらう。都会のお医者さんは田舎よりも高い、ような気がする。

 そのあと本社へ。人事部の人と面談の後、退職手続きをする。こういうややこしい手続きをふまなきゃいけないあたりが思いのほか大きな会社だったのだなと思う。ありがとうございましたと頭を下げて会社を出る。


 この数日、東京は立派に冬日だ。電車に乗ると傾いた太陽が大きく見えた。MP3で聞いていたくるりの声が心地よくて元気が出た。

 出来るか、出来ないか。
 世界には正しい、正しくないなんてただのひとつもないんじゃないか。自分がやるか、やらないか、できないか、やりたくないか、そういう選択だけがある。重みは違うけど「ヘヴン」の中で投げられた問いに通ずるな、なんて思いつつ、自分自身が何を選ぶかを考えながら帰ってきた。

 会社に頼らない生き方を見つけたい。継続の意味を考えながら。
 2010年はやりたい仕事を仕事にします。