flat

雑多な日記

すごい

 今日感動したこと。

 

 業後に会社に戻ってちょっとした顔あわせがあったんだけど、みんな初対面だから、沈黙が続いて気まずいかんじで。運悪く形ばかりのリーダーになってしまったので、なんとかもうちょっと楽しい雰囲気にと、途切れ途切れの単調な会話の中で出てきた疑問を素直に投げかけてみると、みんなそれなりに答えてくれるもんだから、お? と思って、そこから話題を発展させて各々がどう思ったか、ってことを具体的に問いかけてみたらば。自分がどう感じたかってことを話し出したときのみんなの生き生きとした表情ったらない! びっくりした。黙りこくってむすっとしてるときはどうしようかと思ったけど、その変化のし様に感動。明るくはっちゃける、とかそういうんじゃなくて、その人そのものが静かに、でもはっきりと表に出てくる瞬間、というのが、本当にすごかった。



 この人たちに踏み込んで話を聞いてみたならきっとおもしろいんだろうなと思った。話そのものが笑えるとかそういうことではなく、どういう環境にいて、どういうことを思っていて、何が不満で、とかそういうこと。何を感じているか、っていうことを聞けるのは貴重な体験だなーと思った。人っておもしろい。みんないろんな中身をもってる。すごい! 深い!