flat

雑多な日記

no-subject



どろさんちの日記読んで、たしかになあ、と思った。

自分に何かあったとき、もしくは向こうに何かあったとき、学校や職場のつながりがあれば連絡があるだろうけど、ネットでの関係にはなかなか連絡はないんだろうなあ。どれだけ深い関係になっても。



ヤマシタトモコさんのあの人のこと、という短編に、僕が死んだら葬式によんでくれリスト、というのが出てくるんだけど、ううむと思う。



あの漫画大好き。

最後の七辺くんの告白には何度読んでもたまらない気持ちになる。



「一生忘れないくらい、やさしかったのです」



もし何かがあっても、一緒にいなくなっても、一緒にいた時間というのはなくならないから、出来る限り、いろんなことを覚えていたいと思う。