flat

雑多な日記

家捜し

 千葉、と思っていたけど、なんとなくのカンで板橋あたりに呼ばれているような気がする。根拠のないカン。でも今までだってカンで生きてきたようなところあるから、カンを信じてみる。明日実際行ってみてみようと思う。どこに流れていくのかわからないけど、とにかくやってみないとわからないから。



 ……わたしは目が見えていなくなっていないかな。大丈夫かな。

 たいていわからなくなっているときは、自分がどっかあらぬ方向を見ているか、見えなくなっていることが多い。そういうときは、じっとする。目を瞑って世界の音を聞く、にかぎる、と思う。とある人に「ゆうさんはやわらかい。(でも)感触も柔らかいと危なげ」と言われてどきっとした。心配、されてるのだと思う。



 ああ、なんだろな。どうしてだろう。どうしてK持先生の膝を思い出すんだ(笑)

 

 先生、元気かな。